読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイマネ!30代独身男のおもに長期投資の話

タイムイズマネー。時間を味方に。30代独身男のおもに長期投資の話です。

30代会社員がインデックス投資を選んだ理由① インデックス投資とは

こんにちは、タイチです。

今回は、私が数ある投資方法の中からインデックス投資にした理由を書きたいと思います。

投資と言っても、個別株、FX、投資信託、不動産、etc…と様々あります。

どの投資方法が良いかはその人の投資スタンスによって違ってきます。

これが投資方法の正解ではなく、あくまで私に合っていたと思う理由です。

 

投資方法の選択基準

投資の知識が全くない私が投資方法を調べ始めたとき、考えていたことは以下の2点です。

儲けたいけど、なるべく損もしたくない

投資をやるからにはやはり利益がほしい、でも失敗して資産がゼロに…なんて経験はしたくありません。

ハイリターンでなくてもいいので、ローリスクなものを探しました。

 仕事もあるのであまり時間をかけたくない

普段は仕事をしている会社員ですから、投資にかける時間が限られます。

投資だけで食べていこうとは思っていません。

なるべく面倒くさくない方法にしたいです。

 

インデックス投資とは

そもそもインデックス投資を知らない方に、どんな投資方法かを簡単にご紹介します。

投資対象を分散できる

トヨタ自動車株とか資生堂株とかありますよね。

あれがいわゆる「個別株」といって、個別の企業に投資したい場合に対象となります。

その「個別株」を、日本企業の株式、アメリカ企業の株式など、カテゴリー毎に投資商品に詰め合わせることで、様々な企業に分散して投資できるのが「インデックス投資です。

詰め合わせなので、インデックス投資は様々な企業の平均となる成果を受け取ることになります。

 

反対に、自分で数ある企業の中から投資対象を選んで投資する手法もあります。

 

投資タイミングは毎月1回同じ日に

インデックスの投資商品に対して、私は毎月同じ日に同じ金額を投資する「積立投資」を行っています。

投資を始める前は、投資はタイミングをみて自分で投資時期を決めるものだと思っていました。

でもそうじゃない投資方法もあるんです。

個別株などで実際に投資のタイミングを見極めるのって大変そうですよね。

例えばこんな場面

「利益が出てるからこの株を売ろうか…でももっと高くなるかもしれないし…」

物事って迷ったり、判断するまでが一番疲れますよね。

余裕のある生活を手に入れるために投資をしているのに、そんなところでストレスを感じたくないと思いました。

 

今日のまとめ

インデックス投資とは「様々な企業に分散して投資できる投資手法です。

 

次回は具体的にインデックス投資を選んだ理由を書きます。

まだブログを書くことに慣れていないので、1記事書くのにも時間がかかりますね(´・ω・`)